BLOG

GIFUインフォメーション

12月31日(木)

サラマンカ:大人のためのオルガン探検

サラマンカホールでは、「大人のためのオルガン探検」を開催します。

辻宏の薫陶を受けたオルガン建造家の藤吉正吾さんを講師にお迎えし、

パイプオルガンのひみつをお話ししていただきます。

■日時/平成28年2月6日(土)

16:30~17:30

■場所/サラマンカホール(岐阜市薮田南5丁目14番53号)

■料金/無料

(申込みには、同日開催のコンサート

「ロレンツォ・ギエルミ オルガン&チェンバロリサイタル」のチケットが必要)

■講師/藤吉正吾(藤吉オルガン)

■定員/30人(先着順)

■参加方法/

「ロレンツォ・ギエルミ オルガン&チェンバロリサイタル」のコンサート当日に申し込み

■受付場所/サラマンカホール入り口

■受付時間/13:30~

■問/ふれあい福寿会館

TEL 058-277-1110


美術館:「第8回円空大賞」展 

岐阜県美術館では、「第8回円空大賞展―森羅万象宿精霊―」を開催します。

「円空」を彷彿させる現代芸術家5名の作品と県内の円空仏が一堂に会し、

時空を越えて円空の精神が響き合います。

■期間/

平成28年2月5日(金)~3月13日(日)

■場所/岐阜県美術館(岐阜市宇佐4-1-22)

■観覧料/【一 般】800円(700円)

【大学生】600円(500円)

高校生以下無料

( )内は20名以上の団体料金

■休館日/月曜日(祝日の場合はその翌平日)

■問/岐阜県美術館

TEL 058-271-1313

Web検索:岐阜県美術館

◆「円空大賞展」とは

岐阜県ゆかりの江戸時代の修行僧・円空は、

12万体もの個性あふれる神仏を彫った事で広く知られています。

県では、平成11年度から、土着の伝統に根ざしながら独創的な芸術を創造している芸術家を顕彰し、

表彰する「円空大賞」を制定しています。

21世紀の円空ともいうべき受賞作家たちの代表作が一堂に会する本展は、

優れた現代美術展として高い評価を得ています。

< 一覧へ戻る