BLOG

てくてく中津川

2016.03.10

にぎわい特産館

中津川の春について、にぎわい特産館の店長に就任した田口さんにお話を聞いてきました。

Image title

【春に楽しめる花は?】

 ・シデコブシ→うすいピンクの花

 ・カタクリ→別名「春の妖精」。

       花が咲く期間が1週間程と短く、しかも日の光を浴びないと咲きません。

       恥じらうように下を向いて咲くことから、花言葉は「初恋」。

       坂本に自生地があります。

 ・桜→中津川は標高差がある為、咲く時間が違い、長い期間桜を楽しめます。


【春の和菓子】

 ・栗きんとん餡をくずで包んだ「くずと栗きんとん」が各和菓子店舗から販売されます。

  今回試食したのは、「松月堂」の「栗苞(くりづつみ)」。桜の葉が巻いてあります。

Image title

 ・米粉を使った、さくら味のクッキーのような商品「しん」の「口どけほろり」も試食。

Image title

 

他に、4月のひなまつりに向けて、おひな菓子「からすみ」など、春のお菓子が続々でてきます。

中津川駅すぐのにぎわい特産館には、中津川の特産品が一堂に介しています。

中津川散策の際には是非立ち寄って下さいね。


~中津川情報はこちらをチェック~

中津川観光協会 HP
恵那山ねっと HP

< 一覧へ戻る