BLOG

GIFUコレ!情報局42

神戸町 ごうどさくら祭り

GIFUコレ!情報局42


神戸町 ごうどさくら祭り

今週末の4月1日(金)から、6日(水)までの、午前10時から午後4時まで、

「ごうどさくら祭り」が瀬古輪中堤で開催されます。

 輪中堤は、神戸町内を約4キロにわたっており、ソメイヨシノを中心とした

約700本の桜並木になっています。

神戸町にある輪中は、大垣市輪中の一部です。

大垣藩の領地を守ることが目的で築かれました。

輪中堤はもともと桜などの樹木はありませんでした。

諸説あるのですが、戦後になって戦没者を偲び植えられたものだとの聞いています。

Image title

・「ごうどさくら祭り」の内容

焼きそばやどて煮、パ二ー二や豆乳ドーナツなどの飲食屋台や、

雑貨の販売、神戸町のマスコットキャラクター「ばら菜のお店」も出店しますよ。

・雑貨の販売

ぬいぐるみやエコクラフト、キルティングや雑貨の販売など

みているだけでも楽しくなりますよ。

・「ばら菜のお店」

ばら菜グッズの販売やごうどブランド認定商品、

小松菜入りの焼き菓子、小松菜入りの焼き麩、かく麩などを販売します。

養老鉄道東赤坂駅から祭り会場までは約2キロ、

さらに大垣市曽根場公園を通り過ぎて岐阜経済大学までは約3キロ。

ウォーキングやジョギングをお楽しみいただき、その途中の休憩として、

また、祭り会場に隣接するばら公園いこいの広場には子どもたちが喜ぶ大型の

ローラースライダーなど遊具がありますので、ご家族で遊んでいただき、

お腹がすいたら祭り屋台でおいしい食べ物をお買い求めいただいて、

お花見をお楽しみいただきたいです。

・4月3日(日)には、神戸町の若手グループ「神盛委員会」が主催する

ダンスイベント「ダンスリサイタル」がばら公園いこいの広場で開催されます。

町内外の子供たちの約30チームが参加します。

また、4月3日(日)「JR東海 さわやかウィーキング」が開催されます。

養老鉄道広神戸駅を下車いただき、輪中堤桜並木をとおってJR大垣駅までの

8.4キロのコースがお楽しみいただけます。

詳しくは、JR東海の各駅にあるパンフレットまたはJR東海のホームページをご覧ください。

・「ごうどさくら祭り」の会場までのアクセス方法

養老鉄道「東赤坂駅」下車、徒歩15分。

名阪近鉄バス大垣大野線「瀬古」バス停徒歩3分です。

自家用車でお越しの場合は、名神高速道路大垣ICから国道258号線、

県道212号線を北進していただき、看板を目印にお越しください。

詳しくは、神戸町Hpを、ご覧ください。

< 一覧へ戻る