BLOG

GIFUコレ!情報局42

2016.10.10

東白川村 秋の味覚を召し上がれ!

GIFUコレ!情報局42


■東白川村 東白川村の秋グルメ■

・つちのこ焼き

東白川村は幻の生き物「つちのこ」で村おこしをしていまして、

今年になって2つの団体がつちのこを かたどった つちのこ焼きの販売をはじめました。


 ひとつは道の駅を運営する【新世紀工房】で

つちのこをデフォルメした可愛らしいデザインが特徴です。


 もうひとつは農業婦人で立ち上げた【白川茶屋】。

リアリティを求めたキモかわいい系のデザインです。

大判焼きみたいに甘めの皮に粒あんがはいっています。

白川茶屋は毎月第1土曜つちのこの日として限定味を提供していて

10月はさつまいもサラダを入れたそうですよ。

次回11月のつちのこの日は何か楽しくって美味しい食材はないか検討中です。

Image title

・秋からの新メニュー

白川茶屋では、栗おこわが出て来ましたね。

今年は雨が多かったので、栗も大粒で出来がいいみたいですよ。

もち米も栗も村内産100%で、冷めても美味しいのが特徴ですね!

 Image title

新世紀工房では、産直で秋の味覚が目白押しですよ!

なつめやアケビなどの果物、むかごや松茸なんかも出てきていて、

山里ならではの味覚なんじゃないかなと思います。

食べ方がわからなくても大丈夫です。産直のスタッフもそういった

農産物を出荷していますので、気になることがあったら何でも聞いてくださいね。

Image title

・お茶

煎茶でしたら秋から新世紀工房で販売しています、「あじわい」なんてお勧めですね。

通常より強めに焙煎することで香ばしさと飲み応えを与えています。

お食事中の飲み茶として最適だと思います。

 Image title東白川村では、紅茶も作っているんですよ。

紅茶でしたら、茶広農園の紅茶がおすすめですね。

今年から紅茶の販売を始めた新しい農園なんですが、作り手さんは

去年まで煎茶作りに携わっていた方なんです。

煎茶作りで培った経験とピカイチのセンスで村に新しい風を作ってくれています。

緑茶も紅茶も、どちらも美味しいので、お勧めですよ。勿論お供には、

つちのこ焼と栗おこわをお忘れなく。

詳しくは、東白川村HPを、ご覧ください。


 

< 一覧へ戻る