BLOG

GIFUインフォメーション

2016.10.31

10月31日(月)

ぎふフラワーフェスティバル2016

県内の花き業界が総力を結集し、花に親しみ、楽しめるイベント

「ぎふフラワーフェスティバル2016in花フェスタ」を開催します。

※申込不要

■開催日/11月11日(金)~13日(日) 

■場所/花フェスタ記念公園

(可児市瀬田1584-1)

■時間/9:00~17:00 

※入園は16:30まで

■公園入園料/1,000円

※高校生以下無料

■お問い合わせ/県庁農産園芸課

TEL 058-272-8428

FAX 058-278-2692

メール c11423@pref.gifu.lg.jp

※Web検索=ぎふフラワーフェスティバル

◆ぎふフラワーフェスティバル2016in花フェスタとは?

東海4県のフラワーデザイナーが花飾りの実力を競う競技会(12日)や、

短時間で生けこみ、その美とパフォーマンスで対決する

「花いけバトル」(13日)など、花の力を感じるステージイベントを実施。

また、フラワーアレンジメント、生け花、ハンギングバスケット、

寄せ植えなど様々な作品づくりに取り組める体験教室の他、

事前に申し込めば参加できる花飾りコンテストなど、参加型イベント満載。

その他、新品種の展示や斬新な花装飾の展示、

花の販売など盛りだくさんで開催します。


麻薬・覚醒剤乱用防止運動

10月1日から11月30日まで麻薬・覚醒剤乱用防止運動期間です。

「危険ドラッグ」や麻薬、覚醒剤等の薬物乱用は、

単に乱用者の身体、生命に危害を及ぼすだけでなく、

家庭を崩壊させ、社会にも計り知れない悪影響を及ぼします。

薬物乱用による危害を一人ひとりが認識し、

「薬物乱用のない世界」を目指しましょう。

■お問い合わせ/県庁薬務水道課

   TEL 058-272-8285

◆県民のみなさまへ

「危険ドラッグ」にご注意ください。

危険ドラッグは「脱法ドラッグ」、

「合法ハーブ」などと称して販売されていますが、

含まれている成分が不明であり、大変危険です。

使用すると、呼吸困難を起こしたり、死亡することもあります。

また、異常行動を起こして、他人に危害を加えてしまうこともあります。

たとえ「合法」や「脱法」などと称していても、

麻薬や覚醒剤と同じか、それ以上に「危険な薬物」です。

ゼッタイに使用しないでください。

「危険ドラッグ」は買わない! 使わない! かかわらない!

< 一覧へ戻る