BLOG

Autumnキャンペーン

2016.10.31

【Autumn】千代保稲荷神社

「おちょぼさん」の愛称で知られる千代保稲荷神社は、

商売繁盛や家内安全などのご利益があり、年間約200万人の参拝者でにぎわいます。

Image title

★参拝の仕方

境内入口の手前のお店で、稲わらを通した油揚げとろうそくのセットを購入してお供えしていただくのが一般的。

ろうそくは石段をあがってすぐにある燈明場で献灯。

油揚げは本殿正面にあるお供え台にお供えして下さい。

そして、お賽銭を納めた後、二拝二拍手一拝して下さい。


参拝した後は、参道で食べ歩きや買い物を楽しめます。

東口大鳥居から南口大鳥居まで約700mの長さがあり、

川魚料理や漬物、串カツ、草餅、衣料品やアクセサリーなど約120店舗が立ち並んでいます。


毎日たくさんの参拝者の方でにぎわっていますが、

毎月末日から翌月の1日にかけて「月越参り」では、夜通し多くの参拝者の方で通りが埋まります。

その月を無事に過ごせたことに対するお礼と、来月もまたよろしくお願いしますという願いを込めて

一晩中、お参りする人が絶えません。


詳しくは【海津市観光協会】ウェブサイトをチェック!

< 一覧へ戻る