BLOG

GIFUインフォメーション

4月16日(木)

美術館:家族ふれあい鑑賞教室

岐阜県美術館では、「家族ふれあい鑑賞教室」を開催します。

子どもと保護者の皆さんを対象にした、美術の楽しさを味わう鑑賞会です。

展示作品を取り上げ、造形などの体験とともに鑑賞を楽しみます。(申込不要・無料)

■対象/年長児~小・中学生とその保護者

■日時/5月9日(土)13:30~14:30 

(受付:当日美術館ホールにて

13:00~13:25)

■場所/岐阜県美術館 講堂、展示室    

(岐阜市宇佐4-1-22)                                                                                       

■問/岐阜県美術館 教育普及担当

TEL 058-271-1314

Web検索キーワード:岐阜県美術館

▼家族ふれあい鑑賞教室について

「家族ふれあい鑑賞教室」は、子どもと家族で美術鑑賞を楽しめるプログラムです。

「対話を中心にした鑑賞」と「造形等の体験を伴った鑑賞」に分かれています。

「対話を中心にした鑑賞」では、小グループに分かれ、対話をしながら楽しく作品鑑賞します。

また、「造形等の体験を伴った鑑賞」では、一つの作品をじっくり鑑賞し、

その作品に関わった簡単な表現活動やアートゲームを楽しみ、美術の世界に入っていきます。


講座「昔懐かし、青写真に挑戦!」

サイエンスワールドでは、平成27年度前期公開講座「青写真 つくって現像」を開催します。

品の調合から撮影・現像液に浸すところまで挑戦し、青写真の仕組みに迫ります。※要申込

■日時/5月16日(土)、17日(日)

    13:30~15:30

■場所/サイエンスワールド

(瑞浪市明世町戸狩54)

■料金/300円

■定員/各日20名(先着順)

※小学校4年生以下は保護者同伴

■申込/4月18日(土)9:00~

■申込方法/申込先に電話

■申込先・問/サイエンスワールド

TEL 0572-66-1151

Web検索:サイエンスワールド

▼青写真とは?

 青写真とは古くから図面などでも利用されてきた、

化学反応を利用した写真・複写の撮影技法です。

明るいところと暗いところが、青色の濃い・薄いで写るため、青写真と呼ばれます。

 今回の講座では、薬品の調合から撮影・現像液に浸すところまで挑戦して、青写真の仕組みに迫ります。

< 一覧へ戻る