BLOG

GIFUコレ!情報局42

2017.03.13

高山市 55年ぶり豪華絢爛屋台勢ぞろい!

GIFUコレ!情報局42


■高山市 高山祭屋台総曳き揃■

昨年12月1日に高山祭の屋台行事を含む全国の

「山・鉾・屋台行事」33件がユネスコの無形文化遺産に登録されました。  

今回、このユネスコ無形文化遺産登録を記念して、

4月29日(土)30日(日)に豪華絢爛な祭屋台23台が、

55年ぶりに曳き揃えられる大イベントを開催します。


高山祭は、春の高山祭(山王祭)と秋の高山祭(八幡祭)という

別々のエリアで行われているふたつの祭の総称なんです。

春の祭では屋台12台が、秋の祭では11台の屋台が毎年曳き揃えられます。

今回は、全屋台23台が55年ぶりに同じ場所に曳き揃えられます。

Image title

4月29日(土)30日(日)の両日共、

午前9時から午後4時まで、高山祭屋台の曳き揃えが行われ、

午前と午後の1回づつ、からくりの実演も行われます。

そして、夜には、それぞれの屋台が約100個の提灯を灯す「宵祭」が、

29日(土)のみ開催されます。

こちらは、午後6時から午後9時まで行われる予定です。

23台の曳き揃えは圧巻です。是非見て頂きたいですね。


・高山祭屋台総曳き揃え会場へのアクセス方法

JR高山本線 岐阜駅から高山駅まで約2時間。

駅から徒歩約10分で曳き揃えの会場までお越しいただけます。

詳しくは、高山市Hpを、ご覧ください。


< 一覧へ戻る