BLOG

MORNING SPLASH

2017.05.31

岩村町飯羽間

今週は「HOTARU WEEK」と題し、

おすすめのホタル観賞スポットをご紹介しています。


今回は、恵那市岩村町の飯羽間地区をご紹介します。


ここは美濃三河高原に含まれていて、

平均標高はおよそ500m。

夏は涼しいこの飯羽間地区は、「ほたるの舞いの郷づくり」をテーマとして、

ホタルが舞う綺麗な環境、ホタルを大切にできる優しい地域をめざし

環境保全・環境問題に取り組んでいます。


まず環境美化活動として

缶拾い歩け歩け大会の実施や

花街道づくり、生活道路の草刈り、自宅近辺の美化活動など

またゴミ資源リサイクルや徹底的なゴミの分別作業

定期的な資源回収など、ホタルが舞う、

より美しい環境の実現に努力されていらっしゃいます。


また15年ほど前から地元の方が、

自然環境のシンボルであるホタルを飼育施設で育てて放流しています。

今年は5地区に分かれ、子供会でホタルのえさを与えるとのことです。


さらに環境保全のためのダムの見学を兼ねた勉強会も行っていくそうです。

この地区でみられるホタルはゲンジボタルです。

ホタルの乱舞は、6月中旬から7月下旬まで見ることができるそうです。


アクセスは中央自動車道「恵那IC]より国道257号線にて約20分です。

< 一覧へ戻る