BLOG

MORNING SPLASH

2017.08.10

大日ヶ岳

今週も夏休みWEEK!

今回は郡上市の大日ヶ岳をピックアップ!

高鷲観光協会のヤマハタさんにお電話でお話を伺いました!


●大日ヶ岳はどんな山ですか?

標高1709m、古くから信仰の山として親しまれています。

山頂付近からは白山主峰や別山、遠く槍ヶ岳や乗鞍岳、荒島岳、

御嶽山など、名だたる山々を望むことができます。

登頂には、楽しみ方や難易度が異なるいくつかのルートがあります。


●登山コースは、どんなコースがあるか教えて下さい。

いくつかあるなかから、比較的登りやすいコースを2つ紹介します。

まずは、「ひるがの高原」コース。

ひるがの高原の水道山が登山口。

比較的緩やかな尾根道からスタートし、

落葉樹林帯を進んでいく気持ち良いコース。

ブナの大木に囲まれた休憩所を過ぎると、一気に左右の眺望が開けます。

おおよその時間は、登り:4時間5分/下り:2時間50分


●もうひとつはどんなコースですか?

「ダイナランド」コースです。

ダイナランド駐車場が登山口。

急勾配の登りを進み、短時間で山頂まで到達できるコース。

おおよその時間は、登り:2時間40分/下り:1時間40分

ダイナランドではゆり園を開催しているので、

ゆり園もお楽しみいただけます。


●登山を楽しむために、どんなことに気を付けたらいいでしょう?

自然を守るため、決められた登山道以外には踏み込まない。

ゴミは必ず持ち帰る。

自動販売機などの設置はありません。飲み物は必ず持参しましょう。

十分な服装、装備で入山しましょう。

必ず登山届で提出しましょう。


●登山後も、周辺には遊んだり食事したり、温泉に入ったりと

多くのスポットがあるから、合わせて楽しみたいですね。

牧歌の里やダイナランドなど、高原の花畑を楽しんだり、

温泉も近くにあるので、登山後の計画も楽しめると思います!

< 一覧へ戻る