BLOG

てくてく中津川

2017.08.24

てくてく岐阜あるき~中津川~

秋の中津川の楽しみ方について、

中津川市役所 商工観光部 観光課の

井田(いだ)海人(かいと)さんにお話を伺いました。

Image title


9月1日

「中津川マロンパークいが栗の里」オープン!

総面積6.7ヘクタールの広大な園内に

約1500本の栗の木

斜面がなだらかで、小さな子どもさんや

お年寄りの方も安全に栗拾いを楽めます。

また中津川のまちや笠置山、天気が良ければ

御嶽山を望める絶景スポットにもなっています。

料金:高校生以上1,600円、小中学生900円、

幼児無料(栗のおみやげ付)

「中津川マロンパークいが栗の里」の

開園期間は、9月1日から10月1日までです。

予約なしで入園できますよ。

アクセス:中津川インターから車で約10分

詳しくはホームページまで。


また9月から12月まで

「ひがし美濃(みの)里山(さとやま)博覧会」が開催されます。

期間中、いろいろな場所で

さまざまな体験をすることができます。


個人的に興味があるのは、

中津川市加子母で行われる

「博士とさぐる大地の動き~

   山と川の過去・現在・未来~」という

プログラムです。

自分で地面を削って活断層を見つけ、

断層のずれを観察するというものです。


また中津川へ来て、一日たっぷり遊める

体験型プログラムも充実。

アクティブなアウトドアメニューや

他には、「栗きんとんしぼり体験」

「秋の森歩きと天然素材のクラフト体験」

「ひのきのアロマキャンドル作り」

「椛の湖カヤック体験」など、

たくさんのメニューが用意されているので、

参加してみてはいかがでしょうか?


また今年も9月1日からにぎわい特産館で、

中津川市内の人気店の

栗きんとんの販売がスタート。

楽しさもおいしさもいっぱいの

中津川に是非

お出かけください。


中津川に関する詳細は

「恵那山ねっと」をご覧ください。

エフエム岐阜ウェブサイトの

トップページからも入ることができます。


< 一覧へ戻る