BLOG

GIFUコレ!情報局42

2017.10.13

可児市 家臣のごますり五平に明智裏切りごめんて何?

GIFUコレ!情報局42


■可児市 山城に行こう2017■

10月21日(土)・22日(日)開催。

Image title

10月22日(日)には、

可児市文化創造センター・アーラで、

漫画「センゴク」の作者、宮下英樹さんや、

落語家の春風亭太さんをはじめとした城の

専門家によるトークショーを開催します。

また、会場全体を城にちなんだイベントで盛り上げます。

Image title

周辺の城や城跡の紹介や、漫画「センゴク」の

名場面紹介やオリジナル販売をはじめ、

忍者になりきって遊びの術を身につける

ミズノ流忍者学校や、チャンバラ合戦IKUSAという

エンターテイメント型の戦国いくさ体験、

そして家康のサムライ屋敷という名のお城の形をした

ふわふわドームなどで、子どもも楽しむことができます。

Image title


・グルメ

戦国時代にちなんだユニークな名前の「戦めし」を

たくさん用意しております。たとえば、

セクシーおむそばめ、家臣のごますり五平、

明智裏切りごめん、などなど、美味しいだけでなく、

クスッと笑えるネーミングになっています。

Image title

・城跡

前日の10月21日(土)に、城跡めぐりの

イベントがあります。国史跡美濃金山城跡、

久々利城跡、大森城跡、今城跡の4箇所で、通行証を

手に入れる事により、ガイド等のおもてなしを

受けることができます。この日は「城跡めぐり馬車」という

名のシャトルバスが市役所から出ておりますので、

ぜひこちらもご利用ください。


甲冑持っているって人は、是非サムライエキストラとして

宣伝広告用の撮影に協力いただきたいので、

10月21日(土)の14時に美濃金山城跡の出丸に

集合してください。甲冑の貸出しもできますので、

あらかじめ可児市観光交流課までお問合せください。

イベントにより会場が異なりますので、

また、当初と会場が変わっているものもありますので、

お間違いのないようお願いします。

 詳しくは、可児市HPを、ご覧ください。


さてここで、ハロウィンジャンボ宝くじの

発売のお知らせです。

今年からオータムジャンボからハロウィンジャンボと

名前が変わりました。

今年の発売は、10月11日から10月31日までです。

「ハロウィンジャンボ宝くじ」は、

1等・前後賞合わせて5億円。

「ハロウィンジャンボミニ」は、

1等・前後賞合わせて5千万円。

岐阜県内の売上に応じて、

ハロウィンジャンボ宝くじの収益金の

一部が、それぞれの市町村で皆さんの暮らしに

役立てられています。

「ハロウィンジャンボ宝くじ」は、

ぜひ岐阜県内の売り場でお買い求めください。

< 一覧へ戻る