BLOG

GIFUインフォメーション

2017.12.22

12月22日(金)

藤村実穂子 メゾソプラノリサイタル

サラマンカホールでは、

2018年2月18日(日)に、

「藤村実穂子 メゾソプラノリサイタル」を開催します。

■日時/

2018年2月18日(日)

開演15:00(開場14:30)

■場所/

サラマンカホール

(岐阜市薮田南5-14-53)

■料金/

S席4,000円、

A席2,000円

学生半額(30歳まで)

※サラマンカメイトは一割引

※未就学児の入場はご遠慮ください。

チケットはサラマンカホールチケットセンターで販売中。

■出演/

藤村実穂子(メゾソプラノ)

ヴォルフラム・リーガー(ピアノ)

■プログラム/

シューベルト:糸を紡ぐグレートヒェン D.118

マーラー:亡き子を偲ぶ歌

ブラームス:五月の夜

マーラー:「少年の魔法の角笛」より ほか

■問い合わせ/

サラマンカホールチケットセンター

TEL 058-277-1110

日本が世界に誇るメゾソプラノ 

藤村実穂子が、満を持して初登場!

シューベルト、ブラームス、マーラー、偉大な作曲家たちの

名曲をご堪能いただけます。


郷土作家展示「飛山濃水の文学」開催

県図書館では、

明治150年記念事業として展示

「飛山濃水の文学 明治・大正・昭和の郷土作家11人」を開催します。

岐阜県で生まれ、文学の感性を磨いた小説家8人と

児童文学作家3人の作品やゆかりの品とともに、

彼らが残した「言葉」を伝える展示です。

■期間/

1月13日(土)~3月29日(木)

■場所/

県図書館 1階 企画展示室

(岐阜市宇佐4-2-1)

■料金/

無料 

■対象/

不問

■問い合わせ/

県図書館企画課企画振興係

TEL 058-275-5111

FAX 058-275-5115

メールlibrary@library.pref.gifu.jp

Web検索キーワード:岐阜県図書館

◆オープニングセレモニー・記念講演会について

1月13日(土)9時45分から企画展示室前にて

オープニングセレモニーを開催します。

また、同日10時30分~12時に記念講演会

「飛山濃水の文学、その魅力の源流」(講師:林正子氏[岐阜大学副学長])を

図書館2階研修室で開催します。

講演会は申込不要、当日先着60名です。

◆クイズプラリーについて

期間中、展示に関連して、

図書館内をめぐる子ども向けのクイズラリーを実施します。

全問正解者には、岐阜県の自然をイメージしたオリジナルしおりをプレゼントします!

< 一覧へ戻る