BLOG

MORNING SPLASH

2017.12.15

こよみのよぶね


GO!GO!XMAS

【こよみのよぶね】をピックアップ!


12月22日(金)は

一年で一番長い「冬至」。

この冬至の日に、

岐阜では、こよみのよぶねが行われます。

今回で12回目となり、すっかり岐阜の風物詩。


「こよみのよぶね」とは

地元の竹と和紙を使って制作された暦を表す1~12の巨大数字行灯と

干支の「酉」の行灯が屋形船に乗せられ

冬至の日、金華山のふもとの長良川を流れます。

今年は、織田信長・岐阜城入城450年を記念して

450と50年後に思いを込めて500をこよみで製作します。


「こよみのえぼし」

和紙で作った行灯の無料配布(数量限定)


その他合せて楽しめるイベントは、

飲食ブース

織田信長公岐阜入城・岐阜命名450年期間クロージングイベント

ぜんざいのふるまい

8時から打ち上げ花火


点灯式:午後5時頃

こよみのふね出航:午後5時半頃

時間:午後4時半~8時半頃

場所:岐阜市 鵜飼観覧船のりば付近一帯


詳しい情報は、岐阜市公式ウェブサイトをご確認ください。

< 一覧へ戻る