BLOG

GIFUコレ!情報局42

2018.04.16

飛騨市 いよいよ本番!迫力の古川祭!越し太鼓

GIFUコレ!情報局42


■飛騨市 古川祭■

4月19日(木)、4月20日(金)に

飛騨市古川町市街地で開催されます。


19日夜に行われる起し太鼓です。起し太鼓は、数百人の

さらし姿の男たちが担ぐ櫓に直径80センチの大太鼓を乗せ、

町内を巡行します。この櫓の上の大太鼓にまたがった二人が

ばちを振り下ろして響かせる深い音は、近くで見ると鳥肌が

立つくらい体に響きます。また、この櫓に向かって付け太鼓と

呼ばれる棒にくくりつけられた太鼓を持った男たちが

突っ込んでいく姿も見るべきポイントです。

櫓に近づけることが名誉とされ、12本ある付け太鼓と

起し太鼓の攻防戦が繰り広げられます。

Image title

起し太鼓は、午後8時から出立祭が行われ、

午後8時30分から町内巡行がスタートし、

夜中の0時30分まで行われます。

また、昔から地元で引き継がれている祝い唄の

「若松様」の大合唱もぜひ聞いてください。

数百人の男たちの力強い歌声は、鳥肌が立ちます。


・祭屋台

飛騨の匠の技がちりばめられている豪華絢爛な祭屋台です。

19日は各屋台9台がそれぞれの町内をまわります。

そして、20日にはこの9台の屋台すべて曳き揃えられ、

よりましてきらびやかで圧巻な屋台がご覧いただけます。

屋台曳揃えは、日中と夕方から夜にかけての2回あります。

Image title

両日ともに青龍台と麒麟台の2つの屋台ではからくりが行われ、

白虎台の屋台では子ども歌舞伎が行われます。

青龍台のからくりは25条の糸を11人であやつります。


・アクセス方法

古川祭が開催される飛騨市古川町市街地は、

東海北陸自動車道清見ICより30分です。古川祭

当日は、古川町市街地に車両規制がかかりますので

誘導看板や係員の指示に従っていただきます

ようお願い致します。また、臨時の無料駐車場が

ございますので当日はそちらを使用ください。

詳しくは、飛騨市観光協会HPを、ご覧いただくか

飛騨市役所観光課℡0577-73-7463まで

お問い合わせください。

< 一覧へ戻る