BLOG

コープぎふ おとなの健康大学ラジオ

遅い時間に食べても大丈夫レシピ

今回は、管理栄養士の馬場美穂先生に

夜遅く食べても太るのを防ぐことができる

3つのルールを教えていただきました(^ ^)

Image title


1 野菜は多め・量は軽め

2 野菜と汁物を先に食べる

3 あえて完食をしておく

私も早速、実践します!

「遅い時間に食べても大丈夫レシピ」も是非、チャレンジしてみてください。


◆板麸の坦々麺風スープ<材料・4人分>Image title

きざみ庄内麸・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
A 鶏がらスープの素・・・・・・・・・・・・・小1
お湯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5カップ
ネギ・しょうが・にんにく・・・各1片分
サラダ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大1/2
豚挽き肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150g
B 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
味噌・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
たけのこ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・70g
きくらげ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10g

(*)胡麻だれ・・・・・・・・・・・・・・・・・大3
すりごま・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
ラー油・青梗菜・白髪ねぎ・・・・・・各適宜

(*)胡麻だれ
練りごま・・・・・・・・・・・・・・・大3
しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・大1.5
酢・砂糖・・・・・・・・・・・・大各大1

<作り方>

①.きざみ庄内麸は、Aにひたし戻す。ネギ、しょうが、にんにくはみじん切りにする。戻したきくらげ、たけのこは千切りにする。

②.鍋にネギ、しょうが、にんにく、サラダ油を入れ、弱火にかけ焦がさないようにじっくりと加熱し、豚挽き肉を炒めBで味付けする。

③.①のスープと庄内麸、たけのこ、きくらげを加えひと煮立ちさせ、アクを取り除く。

④.胡麻だれで味を調えたら、すりごま、塩ゆでした青梗菜と白髪ねぎを添え、お好みでラー油をかける。